第27回 科研費新学術領域「多元計算解剖学」セミナー

From Multidisciplinary Computional Anatomy
Jump to: navigation, search
  • 日時
    • 2016年9月16日(金) 14:25-15:10
  • 場所
    • 東京農工大学 小金井キャンパス 科学博物館 3F 講堂
  • 演題
    • タイトル
      • 低ランク性および平滑性を用いたテンソルデータ補完
    • 演者
      • 横田達也先生(名工大)
    • アブストラクト
      • 補完とは,与えられた未完データの損失成分を,参照可能成分と構造的仮定を用いて推定(復元)する技術である.行列データ,テンソルデータにおいて,補完技術は広く研究されており,圧縮センシングや超解像への応用が期待されている.本稿では,近年盛んに研究されているテンソル補完法の最新技術について幾つか紹介する.