第1回,第2回 科研費新学術領域「多元計算解剖学」セミナー

From Multidisciplinary Computional Anatomy
Jump to: navigation, search
  • 日時
    • 2015年2月12日(木)
  • プログラム
    • 第1回セミナー 医用画像処理プラットフォーム “Pluto”
      • 10:00 – 12:00 Pluto講習会1(Plutoプラグイン作成方法の基本) (名古屋大学 小田昌宏・中村嘉彦)
      • 12:00 – 13:00 昼食
      • 13:00 – 15:00 Pluto講習会2(Plutoプラグイン作成方法の基本と実践) (名古屋大学 小田昌宏・中村嘉彦)
      • 15:00 – 15:30 休憩
    • 第2回セミナー 「多元計算解剖学に基づいた画像解析とその応用」
      • 15:30 – 16:15 David Hawkes 先生 Tutorial 講演 1 Computer Integrated Therapy
        “Image Guided Interventions and Therapies on Moving and Deforming Anatomy”
      • 16:15 – 16:30 休憩
      • 16:30 – 17:15 David Hawkes 先生 Tutorial 講演 2 Medical Image Analysis:
        “Multi-modal Imaging and Tissue Microstructure Analysis to Assess Cancer Risk in Breast and Prostate”
      • 17:15 – 17:30 質疑応答
      Part1のみ、Part2のいずれかの参加のみでも歓迎です。
  • 場所
    • 名古屋大学東山キャンパス IB館南棟462号室
  • 演題
    • タイトル
      Image Guided Interventions and Therapies on Moving and Deforming Anatomy
      Multi-modal Imaging and Tissue Microstructure Analysis to Assess Cancer Risk in Breast and Prostate
    • 演者
      Prof. David Hawkes (Professor, UniverCity College of London, 名古屋大学客員教授)
      http://cmic.cs.ucl.ac.uk/staff/dave_hawkes/
  • 問い合わせ先
    • 森 健策,小田 昌宏
    • 名古屋大学
    • kensaku @ is.nagoya-u.ac.jp または moda @ is.nagoya-u.ac.jp
    (主催:科研費新学術領域「多元計算解剖学」・名古屋大学情報連携統括本部 /共催:名古屋大学リーディング大学院プログラム「実世界データ循環学」)