平成28年度第5回かがくゼミナール「立体臓器モデルを作ろう」

From Multidisciplinary Computional Anatomy
Jump to: navigation, search

日時

  • 2016年12月23(金・祝) 13:00-15:00

場所

  • 名古屋市科学館 理工館3階 創造のひろば

概要

  • 小中学生のみなさんを対象に、人体内部を撮影した画像を印刷したスチレンボードを組み合わせて、立体的な臓器(ぞうき)モデルを作ります。
また、コンピュータと3Dプリンタで臓器モデルを作る方法や、手術室でどのように利用するかも紹介します。
研究室で作ったいろいろな臓器モデルを見たり触れたりできます。

講師

  • 森 健策先生(名古屋大学 情報基盤センター長・教授)
  • 伊神 剛先生(名古屋大学医学部附属病院 消化器外科一 講師)
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/attraction/event/2016/post_390.html